注目キーワード
  1. 日常
  2. グルメ
旅行やグルメが大好きなのと、僕が感じた日常で色々な癒される事や、伝えたいことを共有していきたいと思います。。

不二家「ホロル(ショートブレッド)「ホロル(ポルボローネ)」についてレビュー、検証してみました

  • 2020年9月8日
  • 2020年9月7日
  • 食べ物
  • 697view

こんにちは、あつしです。

今回は、不二家から新発売された「ホロル(ショートブレッド)」と「ホロル(ポルボローネ)」の2種類についてレビューします。

不二家のお菓子は、ケーキ以外に「カントリーマアム」「ホームパイ」など人気商品がたくさん販売されていますよね^ ^

この度、新しく発売されたのが、ほどけて薫る、いやしの口どけを楽しめる新食感クッキーシリーズ「ホロル」が登場しました。

食べてみた感想も含めて、購入の参考になれば嬉しいです。

□不二家「ホロル(ショートブレッド)」について

□不二家「ホロル(ポルボローネ)」について

□まとめ

◎不二家「ホロル(ショートブレッド)」について

オーソドックスでシンプルな味わいが特徴のイギリス伝統の焼菓子「ショートブレッド」に「サクほろ食感」を取り入れた、新食感くちどけクッキーです。

◎原材料、成分

原材料:

小麦粉、植物油脂、砂糖、バター、食塩/加工デンプン、香料(乳由来)、膨脹剤、乳化剤

成分:1枚(標準8gあたり)

熱量46kcal、たんぱく質0.4g、脂質3.0g、炭水化物4.3g、食塩相当量0.053g

◎価格

不二家「ホロル(ショートブレッド)」 個包装12枚入り

価格:オープン価格

◎食べてみた感想

食感は商品の特徴に記載されている通り、「サクほろ食感」がそのまま感じられ、バターの香りがしっかりあるのに口当たりも軽くて美味しかったです。

数あるショートブレッドクッキーの中でも甘さが控えめで、何個でも食べれそうでした。

◎不二家「ホロル(ポルボローネ)」について

ほろっと崩れるような食感と、シンプルな味わいが特徴のスペイン伝統の焼菓子「ポルボローネ」をクッキー生地で包み込んで焼き上げた、「サクほろ食感」が楽しめる新食感くちどけクッキーです。

◎原材料、成分

原材料:

小麦粉、砂糖、植物油脂、アーモンドペースト、バター、きな粉(大豆)、全脂大豆粉、卵黄(卵を含む)、全粉乳、食塩/香料(乳・大豆由来)、カラメル色素、膨脹剤、乳化剤

成分:1枚(標準12gあたり)

熱量63kcal、たんぱく質1.0g、脂質3.3g、炭水化物7.2g、食塩相当量0.054g

◎価格

不二家「ホロル(ポルボローネ)」 個包装8枚入り

価格:オープン価格

◎食べてみた感想

「ホロル(ショートブレッド)」と同じく「サクほろ食感」はありつつ、こちらは濃厚で、しっかりとした食べ応えがある感じです。

クッキーの中には、しっとりとしたスペイン伝統のアーモンド焼き菓子「ポルボローネ」が入っており、アーモンドの風味がしっかりしていて香ばしい味わいでした。カントリーマアムと似ているようで似ていない新食感なクッキーで美味しかったです。

アーモンドボールが好きな方は絶対にハマる味でした。

◉まとめ

「ホロル(ショートブレッド)」「ホロル(ポルボローネ)」いずれも「サクほろ食感」の特徴がしっかり再現されており、新しいクッキーの食感を楽しめました。

どちらもコーヒーやお茶などと相性が良いので、おやつや小腹が空いた時に食べるのにオススメです。

個包装なので便利ですしね^ ^

お店で見つけた際は是非お試しください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あつし

最新情報をチェックしよう!